実用性のある能力を

トレーナーという仕事をしていると、わからないことがどんどん出てきて、それを一つずつクリアするために常に学ぶ必要があります。

 

学校の勉強は苦痛でしたが、今は全く苦痛を感じません。その学びが「人の為になる」のを実感しているからだと思います。

 

そして、わからなったことがわかる喜び、できなかったことができる喜びがあるからやれるんだと、自分自身感じます。

 

 

 

 

大事なのは「人の為になる」「社会で必要とされる」能力が必要なわけで、自分自身のためだけになる能力だったらきっとすぐに捨てると思います。

 

流行の芸能人や歌手の名前が分からなくても、僕の仕事には全く影響しないので知る必要がありません。

 

 

知らなくていいことを知るより、知る必要があることを一つでも多く知りたいと思います。

 

 

 

 

自分にとって知るべきこと、身につけるべき能力はなにか?

そして、それが人の為になる能力かどうか?

 

 

 

 

そこがブレないことが一番大事だと、この仕事をやればやるほど感じることです。

 

 

 

 

2015年もあとわずか、パーソナルトレーニングスタジオ「falcon」は最後まで全力で営業中です。