「なぜ?」がわかるとスッと入ってくる

自分自身がほとんどTVを見ないので、健康情報番組の内容はお客さんからの会話で初めて知ることが多いです。



「○○ダイエット法がいい」「○○が身体にいい」・・・など毎日いろんな情報を教えていただきます。



けれども実施する人、実施しても継続する人はほとんどいません。笑



やはり「なぜ良いのか」という原理原則を理解せずにただやるだけでは、熱が冷めやすく継続性に欠けます。


そして、そもそもその健康法は万人に効果があるのか?

Aさんは効果が出たけど、Bさんは逆に身体を壊した。

こういうケースも多々あります。僕がパーソナルトレーニングにこだわるのも、確実に個々に合った指導をしたいからです。



話が少しそれましたが、「形だけ覚えてやる」のと、「意味を理解してやる」のでは全然違います。






トレーニングでもこうゆうケースが多々あります。




先日のセミナーでも「下半身にはスクワットが良いと聞いたのでやってます」という参加者がいらっしゃいました。



確かにスクワットは良いです、僕も週に2~3回はやります。効果も実感します。


ただこれも上記のケースと同じで、


「なぜ良いのか?」
「どうゆう効果があるのか?」
「どのようにやるのか?(回数は?下げる深さは?足幅は?上半身の角度は?呼吸は?動作スピードは?)」


を理解しているかどうかが重要だと思います。




当たり前のことですが、意外と形だけ見よう見まねで行っている方や人から良いと言われたからやっている方はたくさんいらっしゃいます。




「なぜ?」を理解することが大事。「なぜ?」がわかると、スッと頭と身体に入ってきます。




こうゆう気づきを与えられるのもパーソナルトレーニングの特徴だと思っています。