ズッコけてナンボ

アスリート、学生、一般の方問わず、確実に前に進んでいける人に共通することはたくさん失敗していること。
失敗という表現は合わないかもしれませんが。とにかく、




「ズッコけることに慣れている」




ズッコけた時こそチャンスだと思っている、次はズッコけないように改善するから。




逆に少しうまくいかないだけですぐ落ち込んだり、あきらめてしまう人も多い。
完璧主義者にもこういう傾向はあるような気がします。





トレーニングも同じで、伸び悩む時期が誰でも必ずあります。そのときどうするか?





うまくいかないことが普通だと思ってたら、自然と取り組み方が変わってきます。