vol.4「伸びる人の考え方」  2016.6.1

 

 

トレーニング指導でミャンマーに行った際、現地の選手がものすごく曲がったバーベルを使っていて、非常に驚いたのを覚えています。

 

 

 

 

 

10㎏と表示されたプレートも、どうも10kgには感じられず、実際重さを測ったら18kg。笑

 

 

 

 

 

そのような、日本人からしたら質の悪い環境でも、ミャンマーの選手は何も不満を言わず黙々とトレーニング。

 

 

そして日に日に伸びているんです。

 

 

 

 

 

きれいなバーベルが届いた日には、みんなそのバーベルを使いたく取り合いの喧嘩。

 

 

 

 

こちらがトレーニング指導した際も、日本人だったら習得に1ヶ月はかかるであろうトレーニングも、彼らは三日で吸収しました。

 

 

 

 

 

学びたい、吸収したいエネルギーが違いすぎて、自分自身の甘さに情けなくなりました。

 

 

 

 

 

 

※写真:ミャンマーの若手トレーナー達。動画で撮った映像を見ながら、空き時間に毎日自主練していました。

 

 

 

 

 

 

 

与えられた環境でベストをつくす人。

 

与えられた環境を嘆いて何もしない人、与えられた環境に甘えている人。

 

 

 

 

 

 

同じ環境にいても、確実に差はついていきます。

 

 

 

 

 

環境を整えていくのももちろん大切。

 

 

 

 

 

 

けれど人を成長させるのは環境だけでなく、「考え方と気持ちの持ち方」だと毎日感じています。

 

 

※現地で色々とお世話してくれた皆様。情に厚く、「これからどんどん成長していきたい」と、希望に満ちあふれていた表情が印象的でした。