vol.3「身体のしくみ」2016.5.17

 

 

「身体を引き締めたい」

 

 

 

そういう想いで運動をされている方はたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

 

難しいのがこの「身体を引き締める」が一人一人定義が違うということです。

 

 

 

 

見た目を引き締まったように見せたい人もいますし、

 

引き絞まったように見えなくても体重が落ちれば満足という方もいますし、

 

体重は変わらなくても体脂肪が減ればOKという方もいます。

 

 

 

 

 

まずほとんどの方に言えることはトレーニングをしていくと、身体のラインが変わり、引き締まってきます。(もちろんトレーニングの内容によりますが)

 

 

 

 

 

理由として、本来動きべきところが動き、使えていなかった部位が使えるようになるとO脚が改善し、ウエストがしまり、猫背が改善し、身体のむくみが取れ、結果的に引き締まって見えます。

 

 

※(下記写真)にぎりこぶし2つ分入るようなO脚の人でも、足のラインは整えることができます。

 

 

 

 

 

但し、それで体重が減少しているかというとそうでもないことも多々あります。

 

 

 

 

 

 

もし単純な体重減を望むなら食事を変える事の方がメインになってきます。

 

 

 

 

 

但し体重が減っても引き締まって見えないことも多々あります。

 

 

 

 

 

 

このような説明を最初にしないと、ご本人の求めているゴールとズレてしまうことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

そしてどのような目的でも「健康な身体」というテーマは外せないと、いつも思っています。

 

 

 

※開脚は股関節周りを動きやすくし、脚のむくみを改善し、脚のラインも整い、歩行もスムーズになるメリットがあります。脚のラインが整うと、見た目もすっきりします。