代表あいさつ

健康=日常生活に支障がないこと

 

 

falconではお客様の目的は違えど、共通した目標は「健康であること」です。

 

falconの考える「健康」は「日常生活に支障がないこと」

  

言い換えると「朝起きてから夜寝るまで、生活に不都合を感じないこと」です。

 

 

 

例えば、

 

 

・腰が痛くて立っていられない

・膝が痛くて歩けない、しゃがめない

・一日中偏頭痛がある

 

 

という「あからさまに不調を感じる」ケースから、

 

 

・掃除機をかける際、中腰の姿勢だと腰が痛い

・洗濯物を干す際に、腕を上げると肩が痛い

 

 

という「特定の動作のみ不調を感じる」というケースまで、すべてfalconでは「健康ではない状態」とみなします。

 

 

 

そのため【ダイエット】【姿勢改善】【スポーツのパフォーマンスアップ】など、あらゆる目的のお客様がご来店されますが、

 

「健康であること」を共通目標とした上で、トレーニングを進めさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

パーソナルトレーニングを通して、人生を豊かにする

 

 

 

「健康は目的ではなく手段である」

 

 

僕がいつも大事にしている言葉です。

 

 

健康は皆さんのやりたいことを実現するための【一つのツール(=手段)】です。

 

 

・旅行に行きたいけど、足が悪くて行けない。

 

・お孫さんを抱っこしたいけど、肩が痛くて抱っこができない。

 

・仕事をしたいが、長時間立っていられなくて立ち仕事はできない。

 

 

 

そのようなお客様をこれまで何百人と見てきました。

 

 

逆を言えば、健康であれば実現できることは大幅に増えます。

 

 

 

健康であれば、仕事もプライベートも充実してきます。毎日の景色ががらっと変わります。

 

 

 

 

最後に。

 

 

 

falconはみなさんの生活が豊かになるための「健康づくり」を全力でサポートするスタジオです。

 

falconのパーソナルトレーニングが、皆様の「毎日の景色が変わる」きっかけになれば幸いです。

 

 

 

falcon代表

磯谷貴之